カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

流量調節器FC-1S(吐出口用) 〜

流量調節器FC-1S(吐出口用)

流量調節器FC-1シリーズには、水の出口である「吐出口用(Sタイプ)」と「中間型(Fタイプ)」の2種類があります。
流量調整のできない水中ポンプや、ポンプ本体から離れた場所での水量調整を行うときに用いると便利なパーツです。
FC-S(吐出口用)は、噴水の器の出水口で水量を調節するために用います。
FC-F(中間型)は、ホースとホースの中間で、水量を調整することができます。

[ご注意] 流量調節器は、水量を絞った場合水が漏れます。 ご使用になる際は、水受け(水槽)の上部で、漏れた水が戻る場所に設置してください。

流量調節器FC-1S(吐出口用) 〜

価格:

800円 (税込 864円)

発送方法:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

◎壊れやすい商品は、宅配便でご発送いたします。

流量調節器FC-S <セット内容>
・流量調節器本体 1
・プッシュナット 1
・スペーサー 3種 (3,4,5mm厚)
FC1Sの図
高さ 68× 横37× 奥行31 mm
重さ(本体・スペーサー・プッシュナット合計) 14.0g
入水管の太さ  外径13mm 

※入水管(外径13mm)は、市販の内径12mm のホースが使えます。
ホース、チューブ類は付属していません。お客様でご用意ください。


FC1S設置例図
(1)穴のあいた器の下部から、FC-Sを差し込みます。 この際、水量調節つまみと、出水管の上部のきざみ部(プッシュナットがひっかかる部分)が器の上部に少し出る程度になるよう、スペーサー3種類を組み合わせて厚みを調整します。
※注意:プッシュナットは厚みの調整が済んでからはめてください。
プッシュナットは1度はめると二度と外れなくなります。
流量調節器は、水量を絞った場合、裏の部分から水が漏れます。
ご使用になる際は、水受け(水槽)の上部で、漏れた水が戻る場所に設置してください。

FC1S ワッシャー組み合わせ図
(2)上部からプッシュナットをはめて、流量調節器を器に固定します。
(3)市販ホース(内径12mm)の用意します。
ポンプ本体の出水口と流量調節器の下部入水口を、ちょうどよい長さにカットしたホースでつなぎます。
(4)流量調整はFC-S上部のつまみで行ってください。
流量調節のできるポンプをお使いの場合は、ポンプ本体の流量調節器を「開」にしておきます。


──────────────────────
※[新価格] 2010年10月4日 価格の見直しを行いました。

ページトップへ