カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

【送料無料】水中ポンプB-100EX(AC電源2mコード・EXフィルター付)

お勧め

AC電源室内用屋外用 AC電源コード2m 流量調節装置なし EXストレナー(大)※連結可B-100専用ベース(台座)付

庭の池・つくばい・ししおどしに…。
プティオの水中ポンプB-100


◎小社の小型水中ポンプVM-1の2倍をこえる大流量
◎VM-2の3倍を超える高揚程
◎専用ベース付きで安定性が向上しました。

AC電源[家庭用コンセント]で使用できます 流量調節装置はついていません
◎ヴェール状の噴水が広がるB-100WVベル型噴水セットもございます。
50/60Hz共用仕様

B−100は3タイプ
(各タイプに2m、5m、10mのコード長あり)
B-100 基本仕様 B-100EX(汎用フィルター+専用ベース付) B-100+WVベル型噴水セット
=B-100(基本タイプ)=  =B-100EX(大型フィルター&ベース付)=  =B-100EX+WVベル型噴水セット=

・AC電源100V(50/60Hz)、流量調節装置なし
・コード長さ2m/5m/10m  キスゴムなし
・幅6.71×奥行13.0×高さ11.5cm 重量710g 材質ABS樹脂
・消費電力15W(50Hz)/18W(60Hz)
・日本製

詳細はメーカーホームページ「水中ポンプのプティオ」へ

【送料無料】水中ポンプB-100EX(AC電源2mコード・EXフィルター付)

価格:

7,130円 (税込 7,700円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

B−100の用途、使い方



Q:B-100はどんな用途に使えますか?


鯉池と噴水
A:室内、室外で使えるポンプです。24時間連続運転もOK。庭の池・つくばい・ししおどし等の用途に向いています。

お住まいの地域にもよりますが(日本国内の電源周波数によって、能力差があり)B-100は、水面から吐出口までの高さ(揚程)がだいたい1mから1m50cm前後までの用途に向いた水中ポンプです。
ポンプの選択基準は、主に、水量・揚程の2つの性能。お使いになる用途・場所にみあったポンプを選ぶとよいでしょう。
水の出口が水面より高くなるほど流量は少なくなります。
また、ブラシレスACポンプの特徴として、電源周波数の違いで、水量が変化します。具体的には60Hz地域の西日本と50Hz地域の東日本を比較すると、60Hz地域の方が同じ揚程でも流量が多くなり、最大揚程も高くなります。

Q:B?100は、どのくらいの噴水ができますか?

A:具体的には右下のグラフをご参照ください。

「どれくらい流れますか?」「チョロチョロ? ジャージャー?」のような感覚的な表現は個人ごとに基準が異なるため避けさせていただきます。
具体VM-1の能力的な数値に関しては、右図のB-100の揚程と流量の関係図をご参照ください。(クリックすると、大きな画像がご覧いただけます)。
【図の見方】
各周波数における、水中ポンプB-100シリーズの特性です。
日本国内の家庭用100V電源はお住まいの地域の電力供給会社により周波数が50Hz地域と60Hz地域に分かれていますますので、ご使用になるエリアの数値をご覧ください。(60Hz地域は青線、50Hz地域は赤線)
揚程(水面から出水口までの高さ)をY軸、その高さでの流量がX軸の値(理論値)になります。揚程と水量の関係は、実際の運用条件により左右され、実際とは異なる場合があります。右の図はあくまで目安としてお考えください。
B-100特性表


揚程について【追記】
★★実際に噴水のあがる高さは、最大揚程の値より低く なります
『最大揚程』とは「流量がゼロになる高さ」です。

●最大揚程とはチューブで持ち上げたときに流量がゼロになる高さですから最大揚程の高さでは水の出る量はほぼゼロということになります。
水の高さは最大揚程値より低い
●ノズルの形状、水位、その他の条件により、噴水のあがる高さは異なります。最大揚程はチューブで持ち上げたときに流量がゼロになる高さですから、噴水のあがる高さとは一致しません
★噴水のあがる高さは、最大揚程の値より低くなります。

★吐出口の高さによる水量の違い


→【参照】流量、揚程等の用語は、ページ下方にもご説明があります

Q:B−100の”つくり”は?

A:プティオの水中ポンプは、鳥取県米子市内にあるプティオの親会社「米子シンコー」の工場で製造している国産ポンプです。

◆水中ポンプは名前の通り、水の中で使うように作られています。
モータのコイル部はポリウレタン樹脂を注型・真空脱泡し加熱硬化させて密封してあり、水とは完全に絶縁されています。

◆電源コードは2重被覆線を採用しています。
ご家庭の100Vコンセントに差し込んでお使いいただきます。

◆屋外でもお使いいただけますが、屋内での使用を前提としています。
屋外でご使用になる場合はコードに傷をつけないよう充分ご注意下さい。
太陽光線に長い期間曝(さら)されると絶縁被覆が劣化します。

◆屋外でご使用になる場合は漏電ブレーカーの設置をお勧めします。

◆B-100の駆動モータの種類は、ACシンクロナスモータ、ロータはフェライトマグネットです。
フェライトは酸化鉄の微粉末を成型し高温で焼結したセラミックスの一種です。
水の中でも錆びることはありません。
本体をガシャガシャと強く揺すぶったり、ポンプの分解掃除の際にマグネット回転子を落として割らないようご注意ください。

◆回転するロータとシャフトとの潤滑は水で行いますので給油は不要です。

◆水中ポンプは水中でご使用ください。空中での空運転は異常加熱、故障のもととなり大変危険です。

◆ポンプが本体が完全に水没している状態で使用してください。

◆室内で運転する場合は、十分な大きさの耐水性の器をご使用ください。
万が一、水はね、蒸発その他で水が減ると、空運転となり大変危険です
※室内噴水は気温や湿度の状況によっては、思った以上に早く水分が蒸発しますので、毎日運転前に水位をご確認ください。

◇きれいな水の中で使えば連続して数年間(寿命の目安:約8,000〜10,000時間前後/※使用条件により大きく異なります)は優に持ちます。

◇ロータ、シャフトの摩擦部が磨耗した場合、部品を交換すればまた新品と同じ寿命になります。
 正常なシャフト と 摩耗したシャフトの画像例
  正常正常なB-100のシャフトとローター → 摩耗摩耗したB-100のシャフトの例

  お求めはこちらB-100 吸込口&ローターセット


★WVベル型噴水を室内で使う際の容器のサイズの目安
 (設置やその他の条件によっても異なりますので、あくまで目安として下さい)
WVベル型噴水
噴水ノズル使用時は、水ハネが大きいので、容器幅が最低35cn以上あるできるだけ間口の大きな容器でご使用ください。
◎B−100の場合は、ポンプ本体が完全に水没する12cm以上の深さの容器でご利用ください。


■ B-100カタログ



B-100シリーズラインナップ・分解掃除方法などの詳細は、下記のB-100カタログでご覧下さい。

B-100シリーズのラインナップ
ダウンロードはこちらから(PDFファイル約950KB)


■ AC水中ポンプ 使用上の注意



使用上のご注意

●水中ポンプB-100は室内/屋外用です。

●水中ポンプは水中用です。
水中以外での運転(特に空中での空運転)は絶対しないで下さい。

●差し込みプラグや電源コンセントは水で濡らさないようにしてください。感電するおそれがあります。
また、差し込みプラグや濡れた手で電源コンセントに触らないでください。
屋外でご使用になる場合は漏電ブレーカーの設置をお勧めします。

●本体コードに傷やひび割れがある場合は使用しないで下さい。
感電するおそれがあります。
●水中ポンプを使用するときは、電源コードをコンセントに差し込む前に、必ず本体を完全に水中に沈めてください。
本体が水に浸かっていない状態での運転は、水中ポンプは水を回転子の冷却に用いている構造上、運転中に異常な加熱・内部破損の可能性があり、大変危険です。
●電源が入っているのに水がない場合は、すぐにコンセントを抜いてください。空運転は本体が高温になり危険です。また、故障の原因になります。

●水中から取り出すときは必ずコンセントを抜いてから取り出してください。
    ※空回転は本体が高温になり危険です。また故障の原因になります。


設置例と、接続用のホース類について

●B-100の設置例 【B-100+WV噴水セットの設置例】


●他の水中ポンプと使用できる噴水パーツ
 ・ ミニ噴水用ノズル&パイプセット[単品]ミニ噴水用ノズル&パイプセット[単品]

 ・ ミニ噴水用ノズル&パイプセット[単品]WVベル型噴水ノズル[単品]

●チューブやホースは含まれておりません。
ホームセンター等で必要な長さをお求めください。
お求めになるチューブやホースは、ややきつめのものをお選びください。
(外径13mmノズルは内径12mmのホースあるいはチューブがマッチします)


■ 電源コード長について



電源コード長の表記について

電源コードは、コード端をポンプ本体に組み込む際の製造工程において、通称名として表記されているコード長よりも若干実寸が短くなります。また、製品個体により多少長さにばらつきが生じます。

寿命・メンテナンスについて



水中ポンプの寿命について

※水中ポンプの寿命は連続して数年(約8,000から10,000時間)位が目安ですが、使用状況によってポンプの寿命はかわります。
きれいな水でお使いいただき、定期的なフィルターのお掃除をしていただきますと、長持ちします。
長い間の使用で、ポンプ本体のがたつき、異音が徐々に大きくなってきたときなどは、モーター内部のローター等の磨耗が考えられます。
摩擦部が摩耗した場合は、ローター・シャフトの交換していただくことで、新品と同様の寿命に戻ります。


メンテナンス・アフターフォローについて

弊社製品のアフターフォロー、メンテナンス

 ◎お買い上げ1年以内は無償、それ以降は有償となります。
左欄「メンテナンス」項目よりお申込みください。

製品・使用方法・設置・サプライ部品等についてのお問い合わせ・ご相談は、 お問い合わせフォームよりご連絡よろしくお願い申し上げます。