カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

★値下げ★WO-C4SP2/GT30 ソーラーポンプセット【セット割引】 *納期ご確認ください

値下げしました★値下げしました(2014-09-20)★
GT-30欠品と代替商品のご案内バナー
要加工品につき納期ご注意ください
セット販売で割引価格 WO-C4SP2/GT30 ソーラーポンプセット
──────────────────────
モデルチェンジ・新発売
あたらしくなったソーラーパネル
──────────────────────
<セット構成内容>
1)WOストレナー収容水中ポンプ:WO-C4SP2-S17M-05CT
 コード長5m、防水コネクタ(キャップ)付き、WOストレナーへ収容
2)30Wソーラーパネル:GT-30(日本製)
 最大出力30W、コード長2.5m、防水コネクタ(プラグ)付き

 
電源コードの極性にご注意ください(C4SP、C4SP2シリーズ)

★値下げ★WO-C4SP2/GT30 ソーラーポンプセット【セット割引】 *納期ご確認ください

単品組ご参考価格:
54,864円(税込)
価格:

45,800円 (税込 49,464円)

購入数: セット
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

値下げしましたソーラーパネルとのセットがお買い得!
★パネルとポンプ、セットでお求めいただくと大変お得な価格を設定しました。
★ソーラーパネル、値下げしました(2014-09-17)★

セット内容


プティオが世界初実用かしたバッテリーや太陽電池で動くDC小型水中ポンプ、C4SPシリーズの最新機種、いよいよ発売!
電気代を節約しエコロジーに運用できるソーラーパネルと、セット販売割引価格でご提供。
セット販売で割引価格

<セット内容>

C4SP2-S17M05CT
■ 水中ポンプ C4SP2-S17M-05CT (プティオ製ソーラーパネル対応コネクタ付・水位センサー付水中ポンプ)
   コード長5m、防水コネクタ(キャップ)付
  ソーラーパネル対応ソーラーセット用ポンプ17V DCV電源リード長さ 5m防水コネクタ(ポンプ側:キャップ)付水位センサーありC4SP専用ストレナー付

■ 20Wソーラーパネル GT−20(日本製)
   コード長2.5m、防水コネクタ(プラグ)付
  ソーラーパネル対応ソーラーセット用ポンプ電源リード長:約2.5m防水コネクタ(ソーラーパネル側:キャップ)
長辺約538mm、短辺約350mm、厚み約35mm、重量約2.9Kg
20WソーラーパネルGT-20 20WソーラーパネルGT-20 (裏面)

純国産・プティオ安心製品!


C4SPソーラーセット

有限会社プティオの販売する水中ポンプは、すべて株式会社米子シンコーと有限会社プティオの製造する純国産品です。 これらは全てオーナーの神谷宏が設計したものです。プティオは製造メーカーと事実上一体であり、製品の品質保証、アフターサービスには万全の体制をとっていますので安心してご使用いただけます。


世界初!太陽電池で動くDC小型水中ポンプC4SP!


プティオが世界初に製品化した、バッテリーや太陽電池で動くDC小型水中ポンプ!エコロジーなソーラーパネルとセット。クリーン・エネルギーで電気代はゼロ。 安心の国産ポンプは長寿命。サプライ部品供給がありますので、長くお使いいただけます。

──────────────────────
C4SP2ソーラーポンプセットは
直流17V小型水中ポンプC4SP2 と ソーラーパネル を直結して使う、非常にシンプル+便利なセットです。
コンピューター等の設定は一切不要、どなたさまでも簡単に扱えます。

日が照っている間は水中ポンプが回り水をくみ上げ、日が暮れると停止します。
雨の日や夜間は自動的に水が止まり、夜間の水音による安眠妨害などの心配もありません。

環境にやさしいエコ仕様!


【直径49mm単管パイプを使った、設置例】
新C4SPソーラーポンプ架台セット-設置例(支柱パイプと足台はセットに含まれません)
(支柱パイプと足台はセットに含まれません)
ソーラー用C4SP(17V)水位センサー・ストレナ付[リード5m/防水コネクタキャップ]
ポンプは、ソーラー用C4SP(17V)水位センサー・ストレナ付
[リード5m/防水コネクタキャップ]がセットされています。

<C4SP2/GT20ソーラーポンプセットのラインナップ>
■ポンプと20Wパネルの基本セット
C4SP2/GT20 ソーラーポンプセット
[ソーラーパネル、水中ポンプ]


■ポンプ・パネルの基本セットに、設置に便利な取付金具一式をプラスしたセット
C4SP2/GT20取付架台金具付 ソーラーポンプセット
[ソーラーパネル、水中ポンプ、パネル取付金具一式]


■ポンプ本体内への異物の混入を防ぐWOストレナーに収納されたポンプとパネルのセット
WO-C4SP2/GT20 ソーラーポンプセット
[ソーラーパネル、水中ポンプ、パネル取付金具一式]


■ポンプ本体内への異物の混入防止のストレナー収納ポンプ、パネル、取付金具一式のフルセット
WO-C4SP2/GT20取付架台金具付 ソーラーポンプセット
[ソーラーパネル、水中ポンプ、パネル取付金具一式]


●太陽電池で運用した場合は電気代ゼロ、 地球にやさしいエコロジーな水中ポンプ。
●ポンプは女性の握りこぶしサイズ。小さいボディで、市販のACポンプ(重量5倍)を上回る性能。
●メカに弱い方でも簡単にあつかえます。
●太陽の日照時間にあわせてポンプが作動します。
 夜間の水音で近所迷惑になったり、雨の日に噴水が出たり、といったことがありません。
●バッテリーOK。
●流量調節が自由自在。
●安心してお使いいただける純国産。


こんな方におすすめします!


C4SPソーラーセット C4SPソーラーセット

・自身でオリジナルの庭を作りたいDIY派の方。

・学校、公共団体の自然エネルギー啓蒙、体験学習、ビオトープづくりなどを行う予定がある方

・高齢者マンション、社会福祉施設のお庭に、簡単設置できる癒しスペースつくりたい方。

・庭園デザイン、店舗装飾、各種イベント&住宅展示場などで、御客様の目を引く水のアトラクションをしたい方。

・ベランダ園芸、狭小面積での園芸&農業を楽しみたい方。


●ポンプにホースを接続する場合
・ポンプの吐出口は、市販の内径12mmホースと接続できるサイズです。
 ホームセンター等でお求めください



DCブラシレス水中ポンプC4SP2 の共通仕様

● ユーザー様の声


<小学校の先生>
ホタルの住むビオトープに長年子供たちと取り組んでいます。
C4SPソーラーセットは太陽の光で水量が制御できるので重宝しています。

<NPO団体>
地球環境問題を考えるツールとして、小学校やいろいろな場所で噴水で実験し、
こども達とのふれあいの中で地球環境を守る大切さを広めています。

<小学校の先生>
本校ではエネルギー環境教育に取り組んでおり、このたび市より予算を頂いて
クリーンエネルギーを利用したものづくりに取り組むことになりました。


C4SPソーラーセット
C4SPソーラーセット

C4SP 水位センサーについて


C4SPの水位センサーについて
水位センサー(補足)

ソーラーパネル設置の参考画像


ソーラーパネル架台・取付金具を用いた設置例画像(1)
パネル架台の裏側と、パーツの写真です。
ソーラーパネル架台・取付金具を用いた設置例画像(2)
架台の角度は、調整することができます。
ソーラーパネル架台・取付金具を用いた設置例画像(3)
市販の直径49mm単管パイプを支柱として準備しておきます。 (支柱は風雨で動いたりすることがないよう、足台等でしっかりと固定をしておきます)
YM-20専用架台の金具部分を直径49mm単管パイプの先端に差し込みます。
ソーラーパネル架台・取付金具を用いた設置例画像(4)
太陽のよく当たる方向へ向けて設置してください(一般的には、水平方向から約30°仰向けに)。
(太陽の方向・角度は、季節・時間帯で変わるため、運転時間を考え、都合の良い角度調整してください。)
※ 曇りの日など、日照量の少ない場合には水があがらない場合があります
よい角度が決まったら、レンチでしっかりとネジ止めしましょう。
ソーラーパネル架台・取付金具を用いた設置例画像(5)
完成です。今回、取付のみの所要時間は約5分程度でした。
(設置場所、設置手段、作業工程などによっては所要時間は異なりますので、今回の設置時間は、あくまでも目安としてお考えください。)

ソーラーポンプセット Q&A



Q:ソーラーパネルの設置する際は?

ソーラーパネル設置の角度、向きについて
A:ソーラーパネルの設置方向と角度を調整します。
太陽電池(ソーラーパネル)は、受光面に受ける日射量に応じて発電量が変化するので、太陽電池(ソーラーパネル)面に対し出来る限り直角に太陽光が当たるように設置することが理想です。

季節や時間帯で太陽の位置は変動します。比較的太陽のよく当たる南方向へ向けて設置してください。

運転時間を考え、都合の良い角度調整してください。
一般的には水平線から20〜30°がよろしいでしょう。


Q:どういうお天気で運転しますか?

A:ソーラーパネルは太陽の光がよく当たっている時に発電し、ポンプを動かします。

曇りや雨の日など、日照量の少ない場合には水があがらない場合があります。

設置場所や条件にもよりますが、白い雲に覆われた程度の「うす曇」で、雲を通して太陽の位置が肉眼でわかる程度の日差しならば、ポンプが回る程度に発電します。
(ただし、ポンプが回っても、設置された状態(水を上げる高さ、引っ張っているホースの長さ)によっては、吐出口から水が出ない場合もあります。)

光が弱いと発電量が減るので、噴水は小さくなります。

また、枯葉や異物がパネル面に付着したり、周囲の建物や植栽等によってパネルに影が落ちるような場合は噴水が止まる場合があります。

パネルほぼ全面に太陽が当たっている時、水が上がっている パネル面に影が落ちた時影が大きいと噴水は止まる
光が当っていると噴水が出る 影が大きいと噴水は止まる


Q:蛍光灯のついた室内でテストしたのですが、動きませんが…???

A:蛍光灯程度の光量では運転しません。

一般的に、晴天昼太陽光が約100,000ルクスに比較すると、蛍光灯をつけた室内の照度は300〜400ルクス程度しかありませんので、ポンプを回すのに十分な発電を行うことはできません。

ちなみに、晴天午前10時太陽光で65,000ルクス、曇天午前10時太陽光で約25,000ルクス程度の照度がありますので、うす曇りであってもある程度の電力を発電することができれば、水中ポンプは回ります。

一般的な条件でソーラーパネルを設置をされたケースならば、朝9時頃からポンプが回る程度の発電量が期待できると思われます。


ページトップへ